弁護士のご紹介

弁護士 大久保 奉文(おおくぼ ともふみ) 
Okubo Tomofumi

所 属

第一東京弁護士会(登録番号:45649)

略 歴

東京都出身
中央大学杉並高等学校 卒業(31期)
中央大学法学部 卒業 
専修大学大学院 法務研究科 法務専攻 修了
2010年 最高裁判所司法研修所 入所
2011年 弁護士登録、都内法律事務所(一般民事業務に携わる)にて勤務
2015年 通信ベンチャー企業の法務部へ出向(企業法務及びIPO業務に携わる)
2017年 地元荻窪の地で、大久保奉文法律事務所を設立

会 務

・第一東京弁護士会 犯罪被害者に関する委員会委員(2012年から)
・第一東京弁護士会 人権擁護委員会(国際人権部会)委員(2013年から)

著 作

・『外国人の法律相談Q&A(第3次改訂版)』(ぎょうせい) 2016年 共著
・『犯罪被害者支援実務ハンドブック』(東京法令出版) 2017年 共著
・『外国人の法律相談Q&A(第4次改訂版)―法的ポイントから実務対応まで』
(ぎょうせい) 2019年 共著

活 動

・杉並区相談員(法律相談担当)(2018年から)
・杉並区公契約審議会委員(2020年から)
・東京法務局筆界調査委員(2018年から)

資 格

・給水装置工事主任技術者
・排水設備工事責任技術者
・宅地建物取引士資格試験 合格
・東京入国管理局届出済証明書(外国人在留手続の申請取次)

過去に担当した裁判例

・交通事故事件
平成27年6月24日東京地方裁判所判決
(交通事故民事裁判例集48巻3号750頁、自保ジャーナル1954号51頁)
・渉外普通養子縁組許可申立て事件(養親が外国人、養子が日本人未成年者、認容)

ご挨拶

法的紛争に悩まれている、荻窪、杉並区、総武線中央線の個人、中小企業のお客様に向け、最善の法的サービスを提供しております。
弁護士をお探しなら、お任せください。
当事務所は、第一に、相続・遺言、交通事故、離婚、労働問題、破産再生等の個人の人生に関わる事件に取り組んでいます。境界確定訴訟にも携わっておりましたので、土地の境界紛争もお任せください。外国人が関わる法的紛争についても、ライフワークとして取り扱っております。
第二に、地元の中小企業・個人事業主の皆様に向けての法律顧問や中小企業法務も、取扱っております。とりわけ、通信ベンチャーの法務部に勤めた経験があることから、ベンチャー・IPOに向けたリーガルサービス、通信・電子機器製造・アプリ開発事業のリーガルサポート等も提供しております。

 

 

TEL:03-3220-0245

受付時間:平日9:00〜18:00

FAX:03-3220-0246

 

 


トップページ 事務所概要 取扱い業務 弁護士 アクセス ご相談の流れ お問い合わせ